クレアールの行政書士講座|合格本がもらえる無料の資料請求

この記事では、通信講座でおなじみの「クレアール」の行政書士講座をご紹介しています。また、無料の資料請求をするともらえる「合格本」についてもご案内しています。

無料合格本がもらえる資料請求はコチラ

スポンサーリンク

クレアールってどんな会社?

クレアールは行政書士・司法書士・宅地建物取引士・税理士・公認会計士・中小企業診断士などなど、法律系の資格取得講座を展開する会社です。

1998年に設立の会社で、パソコン・スマホ・タブレットを使って学習をする通信講座に特化した資格スクールです。

スポンサーリンク

クレアールの行政書士講座の特徴

スキマ時間で勉強できるWeb講座

自宅や通勤の電車の中、会社の昼休みなど、空いた時間でいつでも講座の受講ができます。パソコン以外にスマホやタブレットでも講義を見ることができ、講義音声のダウンロードなども可能です。

ムダを省いた効率的な講義内容

行政書士試験は300点満点中の180点で合格できる試験です。全体の6割(60点)で合格できると考えると、幅広い試験範囲の全てを勉強する必要はないかもしれません。

クレアールの行政書士講座は、合格に必要な学習範囲を「合格必要得点範囲」として厳選し、その部分を徹底的に学習するという講義の内容になっています。

働きながら行政書士試験の勉強をする方は、勉強時間の確保が大きな課題だと思います。勉強する範囲を絞ることで、余計な時間は使わずに合格を目指す講義内容になっています。

安心の料金設定

行政書士試験に合格はしたいけど、「資格スクールは料金が高いから独学で合格を目指そうかな」と思う方も多いと思います。実際に20万円程度かかる資格の学校もあります。

そんな料金面でのハードルをググっと下げたのがクレアールの講座です。コースによって値段は違いますが、6万円台~7万円台の価格設定になっています。

【低価格の料金設定が実現できる主な理由】

  • 通信講座に特化しているため、教室運営に必要な設備関連費用や講師料、人件費がかからない。
  • 大手資格スクールのようなテレビCMや新聞広告を出していないため、広告宣伝費を抑えられる。
  • Web動画学習システムおよび動画配信システムを自社で保有しているため、多数の方に低コストで学習サービスを提供できる。
スポンサーリンク

講座の資料請求

クレアールの行政書士講座の資料請求をすると、行政書士試験の合格本が無料でもらえます。

この合格本は行政書士試験の講師歴20年の竹原さんという方が書いた本で、行政書士の仕事内容から、行政書士試験に短期合格するコツなどが書かれています。

無料の資料請求をすればタダでもらえるので、今から勉強を始めようと思っている方は興味があれば下記リンクから資料請求してみて下さい。(クレアールのHPでサンプルの講義動画なども見る事ができます)

まとめ

独学でも合格は可能かもしれませんが、理解のしやすさや、的を絞った勉強には、やはり資格スクールの活用が手っ取り早いと思います。ぜひ1度、資料請求や講義のお試し受講などで検討してみてください。

行政書士講座の料金比較はコチラ

講座紹介
スポンサーリンク
下曽小川(しもそこがわ)

【外国人のビザ専門の行政書士】

2018年度の行政書士試験に
「248点」で一発合格。

ツイッターとフェイスブックでも
最新情報を発信しています。

詳しいプロフィールはこちら

ビザサポートセンターをフォローする
ビザサポートセンターをフォローする
行政書士248点合格のコツ
タイトルとURLをコピーしました