行政書士248点合格のコツ

スポンサーリンク

勉強前に読みたい1冊

行政書士試験は「60点」で合格できる試験です。行政法・民法・憲法・商法・会社法・一般知識と試験範囲は広いですが、全てを完璧に覚える必要はありません。

試験勉強を始める前に「どうすれば試験に合格するのか?」「効率的に勉強する為には何を勉強すればいいのか?」など、手当たり次第に勉強するのではなく、ある程度の目印を見つけて勉強することが効率よく合格する近道です。

そんな「効率のいい最短勉強法」のノウハウが書かれている「非常識合格法の書籍」がクレアールの無料資料請求をするとタダでもらえます。参考に「する・しない」また、参考に「なる・ならない」は人それぞれだと思いますが、無料でもらえますので1度勉強前に読んでみて損はないと思います。

スポンサーリンク

カテゴリー別の人気記事

スポンサーリンク

当サイトのご紹介

当サイト管理人のユウトです。

私は2018年の3月から行政書士試験の勉強を始め、「248点」の高得点で一発合格できました。

自身の勉強体験や予想模試の活用法など、行政書士試験合格を目指している方の「役に立つ情報」を意識した記事をアップしています。

ちなみに現在は、父親の行政書士事務所で外国人のビザ関係の仕事をしています。

 

248点合格の勉強法とスケジュールを見る


【私の合否通知書】


スポンサーリンク
下曽小川(しもそこがわ)

【外国人のビザ専門の行政書士】

2018年度の行政書士試験に
「248点」で一発合格。

ツイッターとフェイスブックでも
最新情報を発信しています。

詳しいプロフィールはこちら

ビザサポートセンターをフォローする
ビザサポートセンターをフォローする
行政書士248点合格のコツ
タイトルとURLをコピーしました